【茶道具 灰道具/茶道灰】 茶道用灰 裏千家用 炉用 しめし灰 あく抜き (炉用撒灰) 紙袋入

【茶道具 灰道具/茶道灰】 茶道用灰 裏千家用 炉用 しめし灰 あく抜き (炉用撒灰) 紙袋入

内容量500g   (水屋:炉-2:しめし灰野輪大)(・2592) 【コンビニ受取対応商品】裏千家用茶道用灰 炉用 しめし灰 あく抜き 【茶道用灰】 水洗いの、回数の多いほど上級品 裏千家では炉中に灰を足します。

表千家では土風炉の場合のみたします。

灰篩網を使用される時、灰の中にパチンコ玉等を入れて、いっしょにふるうと、良く灰をおろせます。

まず、炉用の灰として、5〜6年使用され(5〜6年の内何度か灰篩されたもの)、風炉用に使用しますと、より細かい灰で使用できると思います。

・・・・・<参考資料>・・・・・ 【水洗い灰の作り方】 番茶(色付)や丁子(香だし)を煮出した熱い茶汁をかけて着色します。

灰汁は、化繊系の布でこします。

(キャリー箱にいれて漉します) 天日干しと、篩いを繰り返します。

(灰汁は強アルカリ性ですので、あく抜きのさいは、手袋着用か木べらなどを使用をおすすめします) 【あく抜き灰】水洗いされ、アク・炭カスなどを除去し、使用に合せて仕立ててある灰の事です。

【風炉灰】40〜60目の網で篩いきめがとても細かい感じです。

【炉灰】色は茶系、30目の網で篩い荒めでざらっとした感じです。

【しめし灰】色はグレー系、上記炉灰に湿気を含む様に仕立ててあります。

(しめし灰は、出来上がりの灰を、乳鉢で灰を砕きます)



購入する

購入する

囲炉裏 関連ツイート